014-009120

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「ToDoの追加」画面の[グループ週表示へ]をクリックした際、操作前に閲覧した予定によって、表示される日付が異なる場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール/設備予約
再現バージョン
  • 9.0.0
  • 9.1.0
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 9.3.3
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2016-08-25
更新日
2016-08-25

【準備】

  • 予定を登録します。

    例:
    -------
    日付:2016年4月3日
    予定:予定1
    -------

【再現手順】

  1. [スケジュール] > [予定1]の順にクリックします。

  2. [その他の操作]をクリックします。

  3. ドロップダウンリストで、[予定に関する申請をする]をクリックします。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [前週]、[前日]、[翌日]、[翌週]のいずれかをクリックし、予定1がある日付以外から始まるように、日送りまたは週送りを行います。

    例:
    2016年4月1日から始まるように、日送りまたは週送りを行います。

  6. 任意のセルにマウスポインターを合わせ、表示される「ToDo、レコードの登録」アイコンをクリックします。

  7. ドロップダウンリストで、[ToDo]をクリックします。

  8. バックリンクの[グループ週表示へ]をクリックします。

→現象発生:
 スケジュールが、予定1がある日付から表示されます。

 例:
 2016年4月3日始まり

→正しい結果:

 スケジュールが、手順5で表示した日付から表示されます。

 例:
 2016年4月1日始まり

補足:

  • 手順3で、次のリンクをクリックした場合も、同様の現象が発生します。
    • [報告書(議事録)を書く]

    • [メールで送る]

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。