014-009124

パッケージ版 サイボウズ Office

ソート順を「更新日時」に変更したあと、「レコードの詳細」画面を表示して[先頭へ]をクリックすると、エラーが発生する場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 9.3.3
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
改修バージョン
10.4.0
公開日
2015-09-08
更新日
2015-10-09

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • アプリの運用管理者が追加していない「更新日時」でソートする。

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー1で、運用管理者がユーザー1のみのアプリを追加します。

    例:
    -------
    アプリ名:アプリ1
    運用管理者:ユーザー1
    -------

  • アプリ1に項目を追加します。

    例:
    項目1

  • アプリ1の「アクセス権の設定(アプリ)」画面で、次の設定を行います。

    例:
    • アプリのアクセス権
      • 対象:[全員]
      • 許可する操作:「追加」

    • レコード登録者のアクセス権
      • 許可する操作:「閲覧」「編集」「削除」

    補足:
    • アプリのアクセス権で、ユーザー2および[全員]の「閲覧」を許可しません。

  • ユーザー2で、レコードを2件以上登録します。

    例:
    • レコード1
    • レコード2

【再現手順】

  1. ユーザー2でログインし、[カスタムアプリ] > [アプリ1]の順にクリックします。

  2. レコード1の[レコードを閲覧する]アイコンをクリックします。

  3. [編集する] > [更新する]の順にクリックします。

  4. [削除する] > [削除する]の順にクリックします。

  5. ソートのドロップダウンリストで、「更新日時」をクリックします。

  6. レコード2の[レコードを閲覧する]アイコンをクリックします。

  7. [先頭へ]をクリックします。

→現象発生:
 次のエラーが発生します。
 -------
 エラー番号:13726
 レコードが見つかりません。削除された可能性があります。
 -------

補足:

  • 手順7で、レコードが複数件ある状態でも、[先頭へ]以外のページ送りのリンクがグレーアウトする場合があります。

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.4.0のサイボウズ Office

関連記事