001-009172

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]MySQLの接続先のポート番号が間違っていても、バージョンアップに成功する場合がある。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 4.0.0
改修バージョン
4.2.0
公開日
2015-09-24
更新日
2015-10-01

【発生条件】

パターン1:

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • Linux OSにバージョン 3.5.xのガルーンをインストールする。

  • lwc.iniのprop:_hostに記載されたMySQLのポート番号と、my.iniのportに記載されたMySQLのポート番号が異なる。

  • 上記2点を満たすガルーンを、バージョン 3.7.0のガルーンへバージョンアップする。

パターン2:

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • Linux OSにバージョン 3.7.xのガルーンをインストールする。
  • lwc.iniのprop:_hostに記載されたMySQLのポート番号と、my.iniのportに記載されたMySQLのポート番号が異なる。

  • 上記2点を満たすガルーンを、バージョン 4.0.0のガルーンへバージョンアップする。

 

補足:

  • lwc.iniは次のディレクトリーに配置されています。
    • (cgi実行ディレクトリー)/(インストール識別子)/lwc.ini


  • my.iniは次のディレクトリーに配置されています。
    • (インストールディレクトリ)/mysql-5.0/etc/my.ini

 

※本記事はパターン2の条件を満たす再現例を記載します。

 

【準備】

  • バージョン 3.7.0のガルーンをインストールします。

  • lwc.iniのprop:_hostに記載されたMySQLのポート番号を、my.iniのportに記載されたMySQLのポート番号とは異なるものに変更します。

    • lwc.iniの例:
      ------------------------
      prop:_host = "val:localhost:3770"
      ------------------------

      ------------------------
      prop:_host = "val:localhost:3771"
      ------------------------

    • my.iniの例:
      ------------------------
      [mysqld]
      port = 3770
      ------------------------


【再現手順】

  1. インストーラー「grn-4.0.0-linux-x64.bin」を実行します。

    例:
    --------------
    sh grn-4.0.0-linux-x64.bin
    --------------

    補足:
    • 次のエラーが発生し、バージョンアップに失敗します。
      --------------
      バージョンアップスクリプトが異常終了しました。(1) サイボウズオフィシャルパートナー、または販売元にお問い合わせください。
      --------------

  2. 再度、インストーラー「grn-4.0.0-linux-x64.bin」を実行します。

→現象発生:
 次のメッセージが表示され、バージョンアップに成功します。
 ------------------------
 インストールが正常に終了しました。
 ------------------------
 

→正しい結果:
 次のエラーが発生し、バージョンアップに失敗します。
 ------------------------
 Can't login Mysql as cbroot! Please check cbroot Password.
 ------------------------

補足:

  • 現象が発生すると、次の現象も発生します。

    • パターン2の場合のみ、バージョンアップ後のガルーンでスケジューリングサービスを起動できません。
      ------------------------
      Starting Cybozu Scheduling Service.....................................
      Cybozu Scheduling Service cannot start.
      ------------------------

    • Webサーバーを起動しガルーンにアクセスすると、次のエラーが発生します。
      ------------------------
      Error (DB02002)
      Failed to connect locally with DB engine.
      Cause
      Connection refused
      ------------------------

【回避方法】

 

次の操作で、回避できます。

  1. バージョンアップ前のガルーンでlwc.iniを開きます。

  2. prop:_hostに記載されたMySQLのポート番号を、my.iniのportに記載されたMySQLのポート番号と同じものに変更します。

    例:
    -------------
    prop:_host = "val:localhost:3770"
    -------------

 

【対応方法】

 

すでに現象が発生している場合はバージョンアップ前の環境を再構築し、【回避方法】の手順を実施した後に再度バージョンアップを実施してください。

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】

2015/10/01 タイトルを更新しました。

関連記事