001-009242

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Windows版の現象]オープン統合認証 ver.2を使用している環境で、「新着メール情報」ポートレットを使用してメールを受信すると、エラー(FW00043)が発生する場合がある。

種別
不具合
機能
  • ポータル
  • ポートレット
  • 認証
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2015-10-19
更新日
2015-11-27

【発生条件】

 

次の条件を満たす場合に発生します。

  • セッション認証に「オープン統合認証 ver.2」を使用する。

  • ポータルに「新着メール情報」ポートレットを配置する。

    補足:
    • システム管理画面と個人設定画面、どちらで作成したポータルでも現象が発生します。

 

【準備】

  • セッション認証にオープン統合認証 Ver.2を設定します。

    例:
    ------------------------
    表示名:オープン統合認証
    モード:
    ------------------------

    補足:
    • (システム管理画面)「認証 > セッション認証 > セッション認証の詳細 > セッション認証の変更」画面で設定します。

  • ポータルを追加します。

    例:
    ------------------------
    ポータル名:ポータル1
    ------------------------


  • 追加したポータルに「新着メール情報」ポートレットを追加します。

 

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[ポータル] > [ポータル1]の順にクリックします。

  2. 新着メールポートレットの[新着メール情報]または、[新着メールがX件]をクリックします。

  3. 「メール」画面で[受信]をクリックします。

 

→現象発生:
 次のエラーが発生する場合があります。
 ------------------------
 エラー (FW00043)
 ページを表示できません。

 原因
 不正なリクエストが行われた可能性があります。
 ------------------------

補足:

  • 「新着メール情報」ポートレットの他にポータル1にポートレットを配置すると、「新着メール情報」ポートレット以外のポートレットを操作しても、同様の現象が発生する場合があります。

    例:
    ポータルに「新着メール情報」ポートレットと「スケジュール表示(グループ週)」ポートレットを配置し、週送りボタンを連続クリックする。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.0のガルーン

関連記事