014-009258

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「個人日表示」画面で、簡易登録で予定を登録し、続けて簡易登録で終日予定を登録しようとすると、日付が常に今日の日付になる。

種別
不具合
機能
  • スケジュール/設備予約
再現バージョン
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2018-04-25
更新日
2018-04-25

【再現手順】

  1. [スケジュール] > [個人日]の順にクリックします。

  2. [前週]、[前日]、[翌日]、[翌週]のいずれかをクリックし、日送りまたは週送りを行います。

    例:
    今日が「2018年2月1日」の場合:
    • [翌日]をクリックし、2018年2月2日始まりにします。

  3. 任意の時間帯のセルをクリックします。

    例:
    8:00-8:30

  4. 予定の簡易登録のポップアップウィンドウで、内容を入力し、[登録する]をクリックします。

    例:
    -------
    2018年2月2日(金)
    時刻:「8時」「00分」~「8時」「30分」
    予定:予定1
    -------

  5. 終日予定のセルをクリックします。

    補足:
    • 一番上のセルをクリックします。


→現象発生:
 予定の簡易登録のポップアップウィンドウの日付が今日になります。

 例:
 2018年2月1日(木)

 補足:

  • [登録する]をクリックすると、今日の予定が登録されます。

  • [詳細設定へ]をクリックして「予定の登録」画面を表示しても、今日の日付が表示されます。

【回避方法】

手順4のあとに、Ctrl+F5キーを押します。

補足:

  • Ctrl+F5キーを押すと、キャッシュを利用せずに画面更新します。

 

【対応方法】

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事