001-009327

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

予定が削除されたあとに、その予定の更新者が削除されると、削除された予定の通知の更新者欄に表示される「(削除されたユーザー)」に、不要なリンクが設定される。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
改修バージョン
4.6.0
公開日
2016-06-03
更新日
2017-10-06

【発生条件】

 

次の条件を満たす場合に発生します。

  • 予定が削除されたあとに、その予定の更新者が削除される。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー2で、予定を登録します。
    ------------------------
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2
    ------------------------

 

【再現確認】

  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定1] > [削除する]の順にクリックします。

  2. 対象項目から「全参加者の予定」を選択し、[はい]をクリックします。

  3. システム管理画面にログインし、[基本システムの管理] > [ユーザー] > [組織/ユーザーの設定]の順にクリックします。

  4. ユーザー2を検索し、[ユーザー2] > [削除する] > [はい]の順にクリックします。

  5. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[通知一覧] > [予定1]の順にクリックします。


→現象発生:
 「(削除されたユーザー)」がリンクになり、クリックすると次のエラーが発生します。
 ------------------------
 エラー (GRN_CMMN_00105)
 指定されたユーザーが見つかりません。

 原因
 ユーザーの指定が誤っているか、ユーザーが削除されています。
 ------------------------


→正しい結果:
 「(削除されたユーザー)」はリンクになりません。

補足:

  • バージョン 4.0.3以前のGaroonの場合、ユーザーのアイコンをクリックできる状態になります。

  • 「ユーザーデータの削除時間の設定」画面で、ユーザーのデータを完全に削除しても、同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.6.0のGaroon

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/07/24 現象と補足を更新しました。

関連記事