001-009368

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

DB分割構成で、バージョン 3.5.0のGaroonにバージョンアップしても、my.iniの内容が変更されない。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
改修バージョン
4.6.0
公開日
2016-01-13
更新日
2016-01-13

【再現手順】

  1. DB分割構成で、バージョン 3.1.3以前のGaroonをインストールします。

  2. バージョン 3.5.0のGaroonにバージョンアップします。

  3. my.iniを確認します。


→現象発生:
 「default-character-set」の値が変更されず、[mysqld]セクションに「skip-character-set-client-handshake」の記載がありません。

 例:
 -------
 [client]
 default-character-set = utf8

 [mysqld]
 (skip-character-set-client-handshakeの記載なし)
 -------

→正しい結果:
「default-character-set」の値が変更され、[mysqld]セクションに「skip-character-set-client-handshake」の記載があります。

 例:
 -------
 [client]
 default-character-set = utf8mb4

 [mysqld]
 (省略)
 skip-character-set-client-handshake
 (省略)
 -------

補足:

  • my.iniは次のディレクトリーに配置されています。
    • (インストールディレクトリ)/mysql-5.0/etc/my.ini

  • バージョン 3.1.3以前のGaroonをバージョン 3.5.0のGaroonにバージョンアップしたあと、バージョン 3.5.1以降のGaroonにバージョンアップしても、同様の現象が発生します。

【対応方法】

次の操作で、my.iniの内容を変更します。

  1. Webサーバーを停止します。

  2. スケジューリングサービスを停止します。

    補足:
    • 次のコマンドを実行します。

      # /etc/init.d/cyss_cbgrn stop

  3. my.iniの[client]セクションの「default-character-set」の値を変更します。

    例:
    • 変更前:
      -------
      [client]
      default-character-set = utf8
      -------

    • 変更後:
      -------
      [client]
      default-character-set = utf8mb4
      -------

  4. [mysqld]セクションに「skip-character-set-client-handshake」を追記します。

     例:
     -------
     [mysqld]
     (省略)
     skip-character-set-client-handshake
     (省略)
     -------

  5. データベースエンジンを再起動します。

  6. スケジューリングサービスを起動します。

  7. Webサーバーを起動します。

関連記事