001-009451

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

組織にアクセス権が設定されていると、「予定の登録」画面の「参加者」に組織名が表示されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
改修バージョン
4.2.3
公開日
2016-05-17
更新日
2016-08-26

【発生条件】

次の条件をすべて満たすと発生する場合があります。

  • 2つ以上の組織に所属したユーザーを追加する。

  • スケジュールの「組織の予定の表示」を表示する設定にする。

  • スケジュールのアクセス権設定により、所属している組織の閲覧権限があり、追加権限がない。


【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1
  • 組織を追加します。

    例:
    • 組織1
    • 組織2
  • ユーザー1を組織1、組織2に所属させます。

  • システム管理画面で、スケジュールの「組織の予定の表示」を表示する設定にします。

    補足:
    • (システム管理画面)「各アプリケーションの管理 > スケジュール > 一般設定」画面で設定します。

  • スケジュールで、組織1にアクセス権を設定します。

    例:
    ------------------------
    セキュリティモデル:GRANT(許可の対象を選択する)
    対象:ユーザー1(閲覧権限あり、追加/変更/削除権限はなし)
    ------------------------

    補足:
    • ユーザー1に閲覧権限があり、追加権限がない場合に現象が発生します。


【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定を登録する]の順にクリックします。


→現象発生:
 参加者の右側のボックスに、「[]」、「ユーザー1」が表示されます。

→正しい結果:
 参加者の右側のボックスに、「[組織2]」、「ユーザー1」が表示されます。

 

補足:

  • 準備で、セキュリティモデルを「REVOKE(制限の対象を選択する)」に設定した場合も、同様の現象が発生します。

  • 予定の変更画面でも、同様の現象が発生します。

  • 本現象が発生した状態でも、正常に予定を登録することができます。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.3のガルーン

関連記事