014-009527

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

通知条件が「指定レコード値」または「指定項目更新」のメール通知の設定をCSVファイルへ書き出すと、通知条件の項目名が書き出されない。

種別
不具合
機能
  • CSV書き出し
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.4.0
  • 10.5.0
改修バージョン
10.6.0
公開日
2016-07-11
更新日
2016-10-07

【準備】

  • (システム設定画面)「システムメールアカウント > システムメールアカウントの登録」画面で、システムメールアカウントを設定します。

  • (システム設定画面)「システムメールアカウント > 使用する機能の設定」画面で、次の設定を行います。

    • メール通知:「カスタムアプリの更新通知に使用する」のチェックボックスを選択する

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1に、項目を追加します。

    例:
    -------
    項目名:項目1
    入力タイプ:文字列(1行)
    -------

  • アプリ1に、更新通知を追加します。

    例:
    -------
    更新通知名:更新通知1
    通知条件:「指定レコード値」「項目1」項目が「内容1」「と同じ」であれば通知する
    メールでの通知先:user1@xxxxx.co.jp
    -------

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [運用管理] > [通知] > [メール通知の設定をCSVファイルへ書き出す]の順にクリックします。

  2. [書き出す]をクリックし、書き出されたCSVファイルを確認します。

→現象発生:

 通知条件の項目名が書き出されません。

 例:
 --------
 "条件名","条件種類","項目","条件値","条件種類","通知先"
 "更新通知1","指定レコード値","","内容1","と同じ","user1@xxxxx.co.jp"
 --------

補足:

  • 入力タイプが「文字列(1行)」以外の項目を追加した場合も、同様の現象が発生します。

  • 通知条件を「指定項目更新」にした場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.6.0のサイボウズ Office

関連記事