016-009565

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

本文に予約語を含むテンプレートを挿入する際、予約語が変換されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • テンプレート
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
改修バージョン
5.4.0
公開日
2016-07-12
更新日
2016-08-12
【発生条件】
次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • テンプレートの「件名」に、次のいずれかの予約語を含む。
    • %Customer%
    • %Company%
    • %Section%

  • テンプレートの「内容」に、他のテンプレートの予約語を含む。

【準備】

  • テンプレートを追加します。

    例:
    -------
    名前:テンプレート1
    内容:内容1
    -------

  • 次の操作で、テンプレート1の予約語を確認します。

    1. [テンプレート] > [テンプレートを追加する] > [他のテンプレートの内容を挿入する]の順にクリックします。

    2. テンプレート1の予約語を確認します。

      例:
      %Include%1%

  • 「発生条件」を満たすテンプレートを追加します。

    例:
    -------
    名前:テンプレート2
    件名:%Customer%
    内容:%Include%1%
    -------


【再現手順】

  1. メールアプリケーション画面を開き、[メール作成] > [テンプレート挿入]の順にクリックします。

  2. [テンプレート2] > [挿入する]の順にクリックします。

→現象発生:
 本文に「%Include%1%」と挿入されます。

補足:

  • 「最初に使う署名」に次の予約語を含む場合、テンプレートの自動選択時に「件名」および「本文」の予約語が変換されません。
    • %Customer%
    • %Company%
    • %Section%

【回避方法】
次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 5.4.0のメールワイズ

関連記事