001-009583

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

予定から作成し、下書きとして保存したレポートの「下書きの詳細」画面で、[関連付けを削除する]をクリックすると、不要な通知が送信される。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • マルチレポート
  • 通知一覧
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
改修バージョン
4.2.4
公開日
2016-06-09
更新日
2016-11-18

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • マルチレポートにカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1にレポートフォームを追加し、有効にします。

    例:
    レポートフォーム1

  • ユーザー1で予定を登録します。

    例:
    ------------------------
    日時:2016年06月01日(水)
    タイトル:予定1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2
    ------------------------

  • ユーザー1で、予定1からレポートを作成し、そのレポートを下書きとして保存します。

    例:
    ------------------------
    標題:下書きレポート1
    参加者:ユーザー1、ユーザー2
    ------------------------

    補足:
    • 「参加者」欄、または「参加者以外の通知先」欄にユーザー2が含まれていることを確認します。


【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[マルチレポート] > [下書き] > [下書きレポート1]の順にクリックします。

  2. [関連付けを削除する]をクリックします。

  3. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[通知一覧] > [未確認]の順にクリックします。

 

→現象発生:
 ユーザー2に「下書きレポート1」の不要な通知が送信されています。

補足:

  • 通知をクリックすると、次のエラーが発生します。

    ------------------------
    エラー (GRN_RPRT_31152)
    指定されたレポートが見つかりません。

    原因
    レポートの指定データが誤っているか、指定されたレポートは削除されています。
    ------------------------

  • エラーが発生したあとも、通知は消えません。

【回避方法】

[関連付けを削除する]をクリックする前に、マルチレポートの「参加者」欄、「参加者以外の通知先」欄からユーザーを削除します。
関連付けの削除が完了したら、「参加者」欄、「参加者以外の通知先」欄にユーザーを再追加します。


【対応方法】

次の操作で、通知一覧から通知を削除します。

  • 「下書きレポート1」のチェックボックスを選択し、[確認済みにする]をクリックします。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/11/10 タイトルを更新しました。

関連記事