001-009668

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「受信できなかったメールの一覧」画面に複数のメールがあると、受信できなかったすべてのメールの「送信日時」が最新のメールの送信日時となる。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2017-01-04
更新日
2017-01-04

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー1、ユーザー2に、メールアカウントを追加します。

    例:
    • ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp
    • ユーザー2:user2@xxxxx.co.jp

  • システム管理画面で、受信メールサイズの制限を設定します。

    例:
    256KB

    補足:
    • (システム管理画面)「メール > メールサイズの制限」画面で設定できます。

  • ユーザー2で、ユーザー1に受信メールサイズの制限で設定したサイズ以上のメールを送信します。

    例:
    ---------------
    標題:メール1
    差出人:user2@xxxxx.co.jp
    宛先:user1@xxxxx.co.jp
    送信日時:2016年12月01日(木)09:00
    メールサイズ:500KB
    ---------------

  • ユーザー2で、ユーザー1に受信メールサイズの制限で設定したサイズ以上のメールを、再度送信します。

    例:
    ---------------
    標題:メール2
    差出人:user2@xxxxx.co.jp
    宛先:user1@xxxxx.co.jp
    送信日時:2016年12月01日(木)09:15
    メールサイズ:500KB
    ---------------

    補足:
    • 1つめと2つめのメールは、送信日時が一致しないようにします。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1で、アプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信]の順にクリックします。

  2. [受信できなかったメールの一覧]をクリックし、送信日時を確認します。

 

→現象発生:

 受信できなかったすべてのメールの「送信日時」が、最新のメールの送信日時となります。

 例:

  • メール2
    ---------------
    送信日時:2016年12月01日(木)09:15
    ---------------

  • メール1
    ---------------
    送信日時:2016年12月01日(木)09:15
    ---------------
     

→正しい結果:

 受信できなかったメールの「送信日時」が、正しく表示されます。

 

 例:

  • メール2
    ---------------
    送信日時:2016年12月01日(木)09:15
    ---------------

  • メール1
    ---------------
    送信日時:2016年12月01日(木)09:00
    ---------------

 

補足:

  • 現象発生後、受信メールサイズの制限を解除してメールを受信すると、送信日時は正しく表示されます。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事