001-009726

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

サイボウズ KUNAIを使用すると、必須項目に設定されている「日付」項目が未入力でも、その項目の編集権限を持つ処理者は申請を処理できてしまう。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
  • SOAP API
再現バージョン
  • 4.2.3
改修バージョン
4.2.4
公開日
2016-10-24
更新日
2016-11-25

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 次の条件をすべてを満たす「日付」項目である。
    • 初期値を指定しない。

    • 必須項目に設定されている。

    • 項目のアクセス権により、申請者に「日付」項目の編集が許可されていない。

    • 項目のアクセス権により、承認者に「日付」項目の編集が許可されている。

      補足:
      • 必須項目に設定されている「日付」項目が未入力でも、承認者に「日付」項目の編集が許可されていない場合にKUNAIで申請を処理できるのは、仕様動作です。

  • KUNAIで、申請を処理する。

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ワークフローに、カテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に、申請フォームを追加します。

    例:
    申請フォーム1

  • 申請フォーム1に「日付」項目を追加します。

    例:
    ------------------------
    タイプ:日付
    項目名:日付1
    初期値:指定しない(空欄)
    項目の条件:「必須項目にする」のチェックボックスを選択する
    ------------------------

    補足:
    • 初期値を「指定しない」に設定し、かつ必須項目にします。

  • 申請フォーム1に経路を設定し、申請フォーム1を有効にします。

    例:
    ------------------------
    経路情報:
    • 経路名:専用経路1
    承認経路:
    • 経路ステップ:承認経路1
    ------------------------

    補足:
    • 共有経路を設定した場合にも、同様の現象が発生します。

  • 「日付」項目の編集権限を設定します。

    例:
    ------------------------
    申請者:「編集」のチェックボックスの選択を外す
    承認経路1:「編集」のチェックボックスを選択する
    ------------------------

    補足:
    • (システム管理画面)「ワークフロー > 申請フォームの一覧 > 申請フォームの詳細 > 項目のアクセス権の設定」画面で設定します。

  • ユーザー1で、申請フォーム1を使用して申請を作成します。

    例:
    ------------------------
    標題:申請1
    日付1:(空欄)
    承認経路1の処理者:ユーザー2
    ------------------------

【再現手順】

  1. ユーザー2で、サイボウズ KUNAIにログインします。

  2. [アプリ一覧] > [ワークフロー] > [未処理一覧] > [申請1] > [承認する] > [承認する]の順にタップします。


→現象発生:

 必須項目の「日付」項目が未入力であるにもかかわらず、申請を承認できます。

 補足:

  • 申請の却下や、差し戻しでも、同様の現象が発生します。

 

→正しい結果:
 次のエラーが発生し、申請を承認できません。
 ------------------------
 エラーが発生しました。
 必須項目が未入力なため、この申請は処理できません。Webブラウザーで必須項目を入力し、処理してください。

 エラー番号:
 GRN_WRKF_25850

 

 原因:
 原因は不明です。
 ------------------------


【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.4のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/11/09 タイトルを更新しました。