014-009837

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ソートを有効にした「数値」項目で、「小数点以下の有効な桁数」の設定を変更すると、アプリをテンプレート化できない場合がある。

種別
不具合
機能
  • CSV読み込み
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
改修バージョン
10.7.0
公開日
2017-03-06
更新日
2017-04-07

【発生条件】

パターン1:


次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「数値」項目にソートを設定する。

  • 「数値」項目に入力した値の小数点以下の桁数よりも「数値」項目の「小数点以下の有効な桁数」の値が小さくなるように設定を変更する。

  • 「数値」項目に入力した値を変更せずにレコードを変更したあと、レコードを削除する。

 

パターン2:

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 「数値」項目にソートを設定する。

  • 「数値」項目に設定した「小数点以下の有効な桁数」の値よりも、小数点以下の桁数が多い値をCSVファイルから読み込む。

  • 「数値」項目に入力した値を変更せずにレコードを変更したあと、レコードを削除する。

※本記事はパターン1の条件を満たす再現例を記載します。

 

 【準備】

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1に、「数値」項目を追加します。

    例:
    -------
    項目名:項目1
    入力タイプ:数値
    -------

  • アプリ1の(運用管理画面)「項目 > 項目の変更」画面で、項目1の小数点以下の有効な桁数を設定し、ソートを有効にします。

    例:
    -------
    ソート:「ソートを行う」のチェックボックスを選択する
    小数点以下の有効な桁数:2
    ------

  • 次のようなレコードを登録します。

    例:
    -------
    レコード1
    数値:1.23
    -------

  • アプリ1の(運用管理画面)「項目 > 項目の変更」画面で、「数値」項目の「小数点以下の有効な桁数」が、項目1に入力した値の小数点以下の桁数よりも小さくなるように設定します

    例:
    「小数点以下の有効な桁数」のドロップダウンリストで、「1」を選択する

  • 項目1の値を変更しないように、レコード1を変更します。

  • レコード1を削除します。

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [運用管理] > [データの入出力] > [テンプレート化]の順にクリックします。

  2. [追加する]をクリックします。

→現象発生:
 次のエラーが発生し、テンプレート化できません。
 -------
 エラー番号:13987
 DBMファイルが破損しているため、DBMファイルを読み込めません。
 -------

補足:

  • 「数値」項目に設定した「小数点以下の有効な桁数」よりも、小数点以下の桁数が多い値をCSVファイルから読み込み、レコードを編集したあと削除した場合も同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のどちらかの方法で回避できます。

 

  • 項目1のソートを無効にしたあと、再度有効にします。

    1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [運用管理] > [項目]の順にクリックします。

    2. 項目1の[変更]をクリックします。

    3. 「ソートを行う」のチェックボックスの選択を外し、[変更する]をクリックします。

    4. 再度、項目1の[変更]をクリックします。

    5. 「ソートを行う」のチェックボックスを選択し、[変更する]をクリックします。

 

  • 次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

    • バージョン 10.7.0のサイボウズ Office

 

【対応方法】

 

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事