001-009844

パッケージ版 Garoon

使用しているロケールの言語を、システム管理の「選択可能な言語」から削除しても、日付が個人設定のロケールで設定した言語のまま表示される。

           
種別
不具合
機能
  • 全般
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
公開日
2017-04-18
更新日
2018-01-16

【発生条件】

 

次の条件を満たす場合に発生します。

  • ユーザーが使用しているロケールの言語を、システム管理画面の「選択可能な言語」から削除する。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1でログインし、個人設定のロケールの設定で言語を設定します。

    例:
    日本語

  • システム管理画面で、「選択可能な言語」からユーザー1が使用しているロケールの言語を削除します。

    例:
    「日本語」を削除します。

    補足:
    • (システム管理画面)「ローカライズ > 一般設定」画面で設定します。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[Scheduler]をクリックします。

  2. 画面中央に表示されている日付を確認します。

→現象発生:
 日付が、個人設定のロケールで設定した言語のまま表示されています。

 例:
 2017年01月01日(Sun)

→正しい結果:
 日付が、「選択可能な言語」に設定されている言語で表示されます。

 例:
 Sun, January 01, 2017

補足:

  • 日本語以外の言語に設定しても、同様の現象が発生します。

  • すべてのアプリケーションの日付で、同様の現象が発生する可能性があります。

  • サンプルデータのユーザーの場合、本現象は発生しません。

【対応方法】

 

個人設定のロケールの設定画面で、何も変更せずに[設定する]をクリックします。

  1. [個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [ロケールの設定]の順にクリックします。

  2. [設定する]をクリックします。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2018/01/16 タイトルを更新しました。

関連記事