001-009889

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「グループ日表示」画面で、タイムゾーンが異なるユーザーのスケジュールを表示すると、祝日が正しく表示されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • スケジュール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
改修バージョン
4.2.6
公開日
2017-04-07
更新日
2017-05-26

【準備】

  • タイムゾーンを設定したユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1:(UTC+00:00)ロンドン
    • ユーザー2:(UTC+09:00)東京

      補足:
      ユーザー1のタイムゾーンが、ユーザー2のタイムゾーンよりも西になるように設定します。

  • 「標準のカレンダー」に祝日を登録します。

    例:
    -------
    日付:2017年3月20(月)
    イベントタイプ:祝日
    イベント内容:春分の日
    -------

    補足:
    • (システム管理画面)「カレンダー > カレンダーの設定 > イベントの登録」画面で登録します。

【再現手順】

  1. ユーザー1で、アプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [グループ日]の順にクリックします。

  2. 「ユーザー選択」アイコンをクリックします。

  3. ユーザー2を選択し、[適用する]をクリックします。

  4. 日送りボタン、または週送りボタンをクリックし、祝日まで日送りまたは週送りします。

  5. ユーザー2の祝日の時間帯の背景色を確認します。

→現象発生:
 ユーザー2の祝日が正しく表示されません。
 
 例:

  • 2017年03月20(月)の8:00~15:00の背景色がグレーで表示されません。

  • 2017年03月21(火)の8:00~15:00の背景色がグレーで表示されます。

→正しい結果:
 ユーザー2の祝日が正しく表示されます。
 

 例:

  • 2017年03月19(日)の15:00~2017年03月20(月)15:00の背景色がグレーで表示されます。

  • 2017年03月21(火)の8:00~15:00の背景色がグレーで表示されません。


補足:

  • ユーザー1のタイムゾーンが、ユーザー2のタイムゾーンよりも西になるように設定しても、本現象が発生しない場合があります。

  • 次の方法で祝日を登録した場合も同様の現象が発生します。

    • (システム管理画面)「カレンダー > カレンダーの設定 > イベントの読み込み」画面から、CSVファイルを読み込む。

    • バージョン 4.0.0以降のガルーンの場合:
      (システム管理画面)「カレンダー > カレンダーの設定」画面で、[日本の祝日データを取り込む]をクリックする。

  • 「予定の確認」画面でも、同様の現象が発生します。
    1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定を登録する]の順にクリックします。

    2. 「参加者」欄に、ユーザー1とユーザー2を表示します。

    3. [参加者と施設の空き時間を確認する]をクリックします。

    4. 祝日まで日送りし、ユーザー2の祝日の表示を確認します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.6のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/04/25 タイトルを更新しました。