001-009910

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

名前の英語表記を設定しているユーザーが、ユーザー名を表示する言語を「English」のみに設定しても、メールの「ユーザーアカウント」画面では標準の名前で表示される。

種別
不具合
機能
  • メール
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
改修バージョン
4.6.1
公開日
2017-05-23
更新日
2017-11-24

【準備】

  • システム管理画面で、ユーザー情報の「英語表記の入力欄を使用する」のチェックボックスを選択します。

    補足:
    • (システム管理画面)「ローカライズ > 一般設定」画面で設定します。

  • 英語表記を設定したユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1(システム管理権限あり)
      名前(標準):ユーザー1 「日本語」
      名前(英語表記):user1

    補足:
    • 標準のドロップダウンリストで、「日本語」を選択します。

  • ユーザー1の個人設定で、「ユーザー名を表示する言語」を「English」のみに設定します。

    補足:
    • (個人設定画面)「ローカライズ > 一般設定」画面で設定します。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でシステム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [メール] > [ユーザーアカウント]の順にクリックします。

  2. 検索ボックスに「user1」を入力し、[ユーザー検索]をクリックします。

  3. 「ユーザー名」を確認します。

 

→現象発生:
 ユーザー名が、標準の名前で表示されます。

 例:
 ----------
 ユーザー名:ユーザー1
 ----------

→正しい結果:
 ユーザー名が、英語表記で表示されます。

 例:
 ----------
 ユーザー名:user1
 ----------

補足:

  • ユーザーの名前(標準)のドロップダウンリストで「中文(简体)」を選択した場合も、同様の現象が発生します。

  • ユーザーの名前(標準)のドロップダウンリストで「English」を選択した場合に、ユーザー名が標準の名前で表示されるのは、仕様動作です。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.6.1のGaroon

関連記事