017-010234

KUNAI for Android

メッセージの「差出人」「宛先」「最終更新者」に含まれるユーザーの名前を変更していても、KUNAIで確認すると変更前の名前で表示される。

           
種別
不具合
機能
  • メッセージ
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.0.4
  • 3.0.5
  • 3.0.5.1
  • 3.0.6
  • 3.0.7
  • 3.0.8
  • 3.0.9
  • 3.0.10
  • 3.0.11
  • 3.0.12
  • 3.0.13
  • 3.0.14
改修バージョン
公開日
2018-04-09
更新日
2018-04-09

【準備】

  • Garoonで、ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー2でメッセージを送信します。

    例:
    -------
    標題:メッセージ1
    差出人:ユーザー2
    宛先:ユーザー1、ユーザー2
    -------

    補足:
    • 「宛先」に「差出人」と同一のユーザーを含めます。

  • ユーザー2の名前を変更します。

    例:
    -------
    名前:user2
    -------

    補足:
    • 次のどちらかの画面で、名前を変更します。
      • (システム管理画面)「ユーザー > 組織/ユーザーの設定 > ユーザーの詳細 > ユーザー情報の変更」画面
      • (個人設定画面)「ユーザー > ユーザー情報の詳細 > ユーザー情報の変更」画面

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でサイボウズ KUNAIにログインし、シンクを実行します。

  2. [アプリ一覧] > [メッセージ] > [受信箱] > [メッセージ1]の順にクリックします。

→現象発生:
 「差出人」「宛先」「最終更新者」が、変更前の名前で表示されます。

 例:
 -------
 差出人:ユーザー2
 宛先:ユーザー1、ユーザー2
 最終更新者:ユーザー2
 -------

→正しい結果:
 「差出人」「宛先」「最終更新者」が、変更後の名前で表示されます。

 例:
 -------
 差出人:user2
 宛先:ユーザー1、user2
 最終更新者:user2
 -------

補足:

  • メッセージの「差出人」「宛先」「最終更新者」のうち、いずれか1つに含まれるユーザーの名前を変更した場合も、同様の現象が発生します。

  • 「受信箱」以外のフォルダでメッセージを確認した場合も、同様の現象が発生します。

  • サイボウズ KUNAIからメッセージ1を検索すると、「検索結果」画面で「差出人」が変更前の名前で表示される現象が発生します。

  • サイボウズ KUNAIからメッセージ1を変更すると、「差出人」「宛先」が、変更前の名前で表示される現象が発生します

  • コメントを書き込んだユーザーの名前が変更されたあと、サイボウズ KUNAIでシンクしてコメントを確認すると、変更前の名前が表示される現象が発生します。

  • 本記事の再現バージョンは、想定されるバージョンを設定しています。
    バージョン 3.0.9のKUNAI for Androidで本現象が発生することを確認しています。

本現象の改修状況につきましては、こちらをご覧ください。

  • 「差出人」や「宛先」に含まれるユーザーの名前を変更していても、MessageGetThreadsByIdでメッセージを取得すると、「addressee」「creator」「modifier」が変更前の名前で表示される。
    https://kb.cybozu.support/article/33095/