001-010247

パッケージ版 Garoon

ユーザー情報のカスタマイズ項目を検索対象に含めない設定にしても、カスタマイズ項目が、スケジュールのユーザー検索の表示順に影響する場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • ユーザー
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
Next version
公開日
2018-07-11
更新日
2018-07-11

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • ユーザー情報のカスタマイズ項目を、検索対象に含めない設定にする。

【準備】

  • ユーザー情報の項目に、検索対象に含めない設定のカスタマイズ項目を追加します。

    例:
    カスタマイズ項目1
    ———-
    項目名:カスタマイズ項目1
    項目タイプ:文字列(1行)
    使用:「使用する」のチェックボックスを選択する
    公開:「公開する」のチェックボックスを選択する
    検索対象:「検索対象に含める」のチェックボックスの選択を外す
    ———-

    補足:
    • (システム管理画面)「ユーザー > ユーザー情報の項目」画面で追加します。

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
      ———-
      名前:ユーザー1
      ログイン名:user1
      カスタマイズ項目1:sample
      ———-

    • ユーザー2
      ———-
      名前:ユーザー2
      ログイン名:sample
      カスタマイズ項目1:(空欄)
      ———-

    補足:
    • ユーザー1のカスタマイズ項目1と、ユーザー2の検索対象に含まれる項目に、共通の文字列を入力します。

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [グループ週]の順にクリックします。

  2. 「ユーザー/施設」の検索ボックスに、ユーザー2、ユーザー1の順に該当するような複数の検索文字列を入力します。

    例:
    sample user1

    補足:
    • ユーザー1のカスタマイズ項目1と共通である、ユーザー2の「ログイン名」項目の文字列を入力したあと、ユーザー1の「ログイン名」項目の文字列を入力します。

    • 各文字列の間は、スペースで区切ります。

  3. 虫めがねアイコンをクリックします。

→現象発生:
 ユーザー1のカスタマイズ項目1の内容が検索に反映され、ユーザーが、検索ボックスで指定した順に表示されません。

 例:
 ———-
 ユーザー1
 ユーザー2
 ———-

→正しい結果:
 ユーザーが、検索ボックスで指定した順に正しく表示されます。

 例:
 ———-
 ユーザー2
 ユーザー1
 ———

補足:

  • 手順2で、ユーザー2の「ログイン名」項目の文字列のみを入力した場合、ユーザー1のカスタマイズ項目1の内容は検索に反映されず、正常に「ユーザー2」のみが表示されます。

  • カスタマイズ項目に、次の項目タイプを設定した場合も、同様の現象が発生します。
    • 文字列(複数行)
    • URL
    • 画像URL
    • E-mail
    • IP電話

  • 次の画面、およびポートレットでも、同様の現象が発生します。
    • 「スケジュール > グループ日」画面
    • 「スケジュール(グループ日表示)」ポートレット
    • 「スケジュール(グループ週表示)」ポートレット
    • 「スケジュール検索」ポートレット

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事