001-010249

パッケージ版 Garoon

API「ScheduleremoveEvents」を使用して、V-CUBE連携した予定を削除すると、V-CUBE側の予約が削除されない。

           
種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • API
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
4.10.0
公開日
2018-07-19
更新日
2018-10-19

【準備】

  • V-CUBE ミーティング連携を設定します。

    補足:
    • (システム管理画面)「スケジュール > V-CUBE ミーティング連携の設定」画面で設定します。

  • V-CUBE ミーティング連携を行う施設を追加します。

    例:
    ————————
    施設名:施設1
    V-CUBE ミーティング連携:連携する
    ————————

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1に、メールアカウントを登録します。

  • ユーザー1にWeb会議システム用メールアドレスを設定します。

    補足:
    • (個人設定画面)「スケジュール > Web会議システムの設定」画面で設定を行います。

  • 施設1を含む予定を登録します。

    例:
    ————————
    標題:予定1(event_id=1)
    施設:施設1
    参加者:ユーザー1
    ————————

【再現手順】

  1. API「ScheduleRemoveEvents」を使用し、予定1を削除します。

    APIリクエスト例:
    ———————-
    <parameters>
      <event_id xmlns="">1
      </event_id>
    </parameters>
    ———————-

  2. V-CUBE ミーティングにログインし、「予約一覧」を確認します。

→現象発生:
 V-CUBE ミーティングで、予定1の予約が削除されていません。

補足:

  • Garoonのスケジュールでは、予定1は正常に削除されます。

【対応方法】

 

V-CUBE ミーティングの「予約一覧」画面から、予定1の予約を削除します。

関連記事