014-010320

パッケージ版 サイボウズ Office

集計のグラフの要素をクリックし、「レコードの検索結果」画面を表示した状態でレコードを一括削除しようとすると、検索結果が保持されない。

           
種別
不具合
機能
  • 印刷
  • CSV書き出し
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
改修バージョン
10.8.2
公開日
2018-08-29
更新日
2018-08-29
【準備】
  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1に、項目を追加します。

    例:
    —————
    入力タイプ:文字列(1行)
    項目名:項目1
    —————

  • アプリ1に、集計を追加します。

    例:
    —————
    集計名:集計1
    グラフの種類:縦棒グラフ
    大分類:「項目1」
    —————

    補足:
    • グラフの種類に、「集計表」、または「クロス集計表」以外のグラフを設定します。

  • アプリ1に、次のようなレコードを追加します。

    例:
    • レコード1
      項目1:値1
    • レコード2
      項目1:値2

【再現手順】
  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [集計]タブの順にクリックします。

  2. 「値1」のグラフをクリックします。

    補足:
    • 項目1に「値1」を含むレコードのみが一覧表示されます。

  3. [その他の操作] > [レコードを一括削除する]の順にクリックします。

→現象発生:
 検索結果が保持されず、削除件数にすべてのレコードの件数が表示されます。

補足:
  • 現象発生後、「レコードの一括削除」画面で[一括削除する]をクリックした場合、すべてのレコードが削除されます。

  • 手順2のあと、次の操作を行った場合も、同様の現象が発生します。
    • 印刷用画面を表示する
    • CSVファイルに書き出す
    • 添付ファイルを書き出す
    • レコードを一括編集する
    • レコードを一括削除する
    • データを再ルックアップする
    • データをコピーする
    • XMLファイルに書き出す

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 10.8.2のサイボウズ Office

関連記事