001-010340

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

送信メールサーバーの暗号化通信にSTARTTLSを使用していると、メールを送信できない場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
4.10.0
公開日
2018-09-05
更新日
2018-10-19
【発生条件】

次の条件をすべて満たすと発生する場合があります。
  • 送信メールサーバーの暗号化通信にSTARTTLSを使用している。

  • メールを送信しようとしたときに、メールサーバーから予期しないレスポンスを受け取る。

【準備】
  • 送信メールサーバーの暗号化通信に、STARTTLSを設定したメールサーバーを追加します。

    例:
    ---------
    送信メールサーバー名(SMTP):送信メールサーバー1
    送信メールサーバーのポート番号:587
    暗号化通信:STARTTLSを使用する
    SMTP認証方法:LOGIN
    ---------

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[メール] > [作成]の順にクリックします。

  2. 「To:」欄を入力し、[送信する] > [送信する]の順にクリックします。

→現象発生:
 読み込み中のままとなり、メールを送信できない場合があります。

→正しい結果:
 読み込みが停止し、次のエラーが発生します。
 ---------
 エラー (GRN_MAIL_24151)
 送信メールサーバーとの接続に失敗しました。

 原因
 メールサーバーからの応答:""XXXXX""
 ---------

補足:
  • 現象発生時、しばらくすると、次のエラーが発生します。

    例:
    ---------
    Gateway Time-out
    The gateway did not receive a timely response from the upstream server or application.

    ---------

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.10.0のGaroon

関連記事