016-010081

パッケージ版 メールワイズ

処理状況が「未処理」または「処理済み」のメールを転送するとき、「転送後の処理状況」のドロップダウンリストの初期値に「(処理中)」が選択されてしまう。

           
種別
不具合
機能
  • 画面表示
再現バージョン
  • 5.4.5
  • 5.4.6
  • 5.4.7
改修バージョン
公開日
2018-12-07
更新日
2018-12-07

【準備】

  • メールワイズで、メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1

  • メールアプリケーション1で、メールを受信します。

    例:
    メール1

【再現手順】
  1. [メールアプリケーション1] > [メール1] > [転送する]の順にクリックします。

  2. 任意の宛先を指定し、[送信する]をクリックします。

  3. 「転送後の処理状況」のドロップダウンリストを確認します。

→現象発生:
 「(処理中)」が選択されています。

→正しい結果:
 「(未処理)」が選択されています。

補足:
  • メール1の処理状況が「処理済み」の場合も、同様の現象が発生します。

【対応方法】

メールを転送する前の確認画面で、「転送後の処理状況」のドロップダウンリストで「(未処理)」を選択します。

関連記事