001-010474

パッケージ版 Garoon

[Windows版の現象]書式編集で文字列を斜体にできない場合がある。

           
種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • 書式編集
再現バージョン
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
改修バージョン
公開日
2019-02-13
更新日
2019-02-13
【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • クライアントマシンにWindowsを利用している。

  • 書式編集画面で、次のいずれかの文字列を入力する。
    • 全角文字
    • 半角カタカナ

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [メッセージを送る]の順にクリックします。

  2. 本文欄で「書式編集」を選択します。

  3. 本文欄に、任意の全角文字を入力します。

    例:
    本文

  4. 手順3で入力した文字列を選択し、「斜体」アイコンをクリックします。

→現象発生:
 文字列を斜体にできません。

補足:
  • 書式編集の機能があるすべての画面で同様の現象が発生する可能性があります。

  • メイリオに日本語の斜体スタイルが存在しないため、本現象が発生します。

  • Windows版 Mozilla Firefoxを利用している場合、文字列を斜体にできますが、これはMozilla Firefoxでの処理によるものです。

申し訳ありません。本現象は制限事項です。

関連記事