014-009541

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

アプリのステータス管理機能を途中から有効にし、処理者または状況を変更すると、ステータス管理機能が無効な時に書き込んだコメントにリアクションできなくなる。

種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2019-03-04
更新日
2019-03-04

【発生条件】


次の条件を満たす場合に発生します。

  • ステータス管理が無効なアプリでコメントを書き込んだあと、ステータス管理機能を有効にする。

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ステータス管理機能が無効なアプリを作成します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1の(運用管理画面)「コメント > コメントの設定」画面で、コメントの設定を有効にします。

  • リアクションを許可します。

    例:
    -------
    機能の使用:リアクションを許可する
    リンク名:いいね!
    -------

  • アプリ1に、レコードを登録します。

    例:
    レコード1

  • レコード1に、コメントを書き込みます。

    例:
    コメント1

  • アプリ1の(運用管理画面)「ステータス管理 > ステータス管理の設定」画面で、ステータス管理の設定を有効にします。

    例:
    -------
    メンバーに含めるユーザー:ユーザー1
    未完了の項目:「未着手」、「作業中」
    完了の項目:「完了」
    -------

 

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリ1]の順にクリックします。

  2. レコード1の「レコードを編集する」アイコンをクリックします。

  3. 「処理者」欄を入力します。

    例:
    ユーザー1

  4. [更新する]をクリックします。

→現象発生:
 コメント1のリアクションが表示されず、リアクションできません。

補足:

  • コメント1にリアクションをしていた場合も、リアクションが表示されなくなります。

  • 手順3で、状況を変更した場合も、同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事