014-009776

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メール通知の宛先をモバイルメールアドレスに設定すると、カスタムアプリのメール通知にレコードのURLが記載されない場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール受信
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2019-03-04
更新日
2021-02-12

【発生条件】

次の条件のどちらかを満たす場合に発生します。

パターン1:
  • バージョン 10.8.4以前のサイボウズ Officeである。

  • ケータイのログインURLを設定しない。

  • 個人設定の「メール通知の宛先」を「モバイルメールアドレス」に設定する。

パターン2:

  • バージョン 10.8.5以降のサイボウズ Officeである。

  • 個人設定の「メール通知の宛先」を「モバイルメールアドレス」に設定する。

※本記事は、パターン2の条件を満たす再現例を記載します。

【準備】

  • バージョン 10.8.5以降のサイボウズ Officeをインストールします。

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • システムメールアカウントを登録します。

  • (システム設定画面)「システムメールアカウント > 使用する機能の設定」画面で、次の設定を行います。

    • メール通知:「カスタムアプリの更新通知に使用する」のチェックボックスを選択する

  • ユーザー1のモバイルメールアドレスを設定します。

    例:
    -------
    メールアドレス:user1@cybozu.co.jp
    -------

    補足:
    • (個人設定画面)「モバイル > ユーザー情報(モバイル)の変更」画面で設定します。

  • ユーザー1の(個人設定画面)「メール通知の設定」画面で、次の設定を行います。

    • メール通知の宛先:「モバイルメールアドレス(user1@cybozu.co.jp)」を選択する

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1の運用管理画面で、更新通知を追加します。

    例:
    -------
    更新通知:通知1
    通知条件:レコード追加
    メールでの通知先:ユーザー1(user1@cybozu.co.jp)
    -------

  • 「通知の設定」画面で、メール通知を有効にします。

  • ユーザー2で、アプリ1にレコードを登録します。

    例:
    レコード1

【再現手順】

  1. ユーザー1でログインし、[メール] > [新着メールを受信する]の順にクリックします。

  2. レコード1の通知メールの本文を確認します。

→現象発生:
 レコードのURLが記載されていません。

 例:
 -------
 yyyy/mm/dd xx:xx に ユーザー2 さんが
 「アプリ1」にレコード(No.1)を追加しました。
 
 
 レコード内容:
 -------

→正しい結果:
 レコードのURLが記載されます。

 例:
 -------
 yyyy/mm/dd xx:xx に ユーザー2 さんが
 「アプリ1」にレコード(No.1)を追加しました。
 http://(インストールしたサーバーのIPアドレスまたはホスト名)/scripts/cbag/ag.exe?page=DBRecord&did=xx&rid=xx
 
 レコード内容:
 -------

補足:

  • アプリ1に、「レコード追加」以外の更新通知を設定した場合も同様の現象が発生します。

【回避方法】
パターン1:
次のどちらかの方法で、レコードのURLが記載されます。
  • (システム設定画面)「モバイル > ケータイのログインURL」画面で、ログインURLを設定します。

  • アプリ1の運用管理の「更新通知の追加」画面で、「メールでの通知先」に直接メールアドレスを入力し、追加します。


パターン2:
次の方法で、レコードのURLが記載されます。

  • アプリ1の運用管理の「更新通知の追加」画面で、「メールでの通知先」に直接メールアドレスを入力し、追加します。


【対応方法】
パターン1、パターン2ともに「回避方法」と同じ手順です。

関連記事