014-010120

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

プレビュー表示でショートカットキーを使用し、メール一覧の一番下に表示されているメールにフォーカスを当てたあと、フォーカスを移動させると、一番下のメールにフォーカスが当たったままになる。

種別
不具合
機能
  • メール受信
  • メール送信
再現バージョン
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2019-03-12
更新日
2019-03-12

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • メールでプレビュー表示をする。

【準備】

  • メールを複数件受信します。

    例:
    受信箱のメール一覧に、3件のメールが次の順番で表示されているものとします。
    ------------
    メール1
    メール2
    メール3
    ------------

【再現手順】

  1. [メール]をクリックします。

  2. [ビューを切り替える]をクリックし、プレビュー表示にします。

  3. [受信箱] > [メール1]の順にクリックします。

  4. Ctrlキーを押しながら↓キーを2回押します。

    例:
    メール3の背景が薄いグレーで表示されます。

    補足:
    • メール一覧の一番下に表示されているメール3にフォーカスを当てます。

  5. Ctrlキーを押しながら↑キーを1回押します。

    補足:
    • メール一覧の一番下に表示されているメール3からメール2に、フォーカスを移動します。

→現象発生:
 メール一覧の一番下に表示されているメール3に、フォーカスが当たったままの状態になります。

 例:
 メール2、メール3の背景が薄いグレーで表示されます。


→正しい結果:
 メール一覧の一番下に表示されているメール3に、フォーカスが当たっていない状態になります。

 例:
 メール2のみ背景が薄いグレーで表示され、メール3の背景はホワイトで表示されます。

補足:

  • 受信箱以外のフォルダでも、同様の現象が発生します。

  • 手順4で、Ctrlキーを押しながらjキーを押した場合も、同様の現象が発生します。

  • 手順5で、Ctrlキーを押しながらkキーを押した場合も、同様の現象が発生します。

  • Mac OSを使用している場合、使用するショートカットキーが異なります。

【対応方法】

フォーカスが当たっているメールに、カーソルを合わせます。

関連記事