001-010496

パッケージ版 Garoon

施設に関するプロパティ「facilities」および「facility candidate」で「id」が表示されない場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • スケジュール
  • JavaScript API
再現バージョン
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
改修バージョン
4.10.3
公開日
2019-03-13
更新日
2019-06-07
【発生条件】

次の条件を満たすと発生する場合があります。
  • 次の関数を使用する。
    • 関数「schedule.event.create.show」
    • 関数「schedule.event.edit.show」

※本記事は、 関数「schedule.event.edit.show」を使用して、eventオブジェクトのプロパティを出力するケースについて手順を記載します。


【準備】
  • 施設を追加します。

    例:
    ---------
    施設名:施設1
    施設コード:施設コード1
    施設ID(faid):1
    ---------

    補足:
    • 施設ID(faid)とは、施設を識別するために割り当てられた数字です。

    • 施設ID(faid)は、次の画面のURLで確認できます。
      (システム管理画面)「スケジュール > 施設/施設グループ > 施設の詳細」画面

  • 関数「schedule.event.edit.show」を使用して、eventオブジェクトのプロパティを出力するよう準備します。

    例:
    ---------
    garoon.events.on(
    'schedule.event.edit.show', function(event) {
        console.log(event);
        return event;
    });
    ---------

    補足:

  • 施設1を含む予定を登録します。

    例:
    ---------

    タイトル:予定1
    施設:施設1
    ---------

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[スケジュール] > [予定1] > [変更する]の順にクリックします。

  2. 関数「schedule.event.edit.show」を使用して出力された「facilities」と「facilitiesCandidate」を確認します。

→現象発生:
 「facilities」と「facilitiesCandidate」で、「id」が表示されていません。
 
 例:
 ---------
 facilities: (XX) […]
 0: Object { code: "施設コード1", name: "施設" }
 :
 :
 facilitiesCandidate: (XX) […]
 0: Object { code: "施設コード1", name: "施設" }​​​
---------

→正しい結果:
 「facilities」と「facilitiesCandidate」で、「id」が表示されています。

 例:
 ---------
 facilities: (XX) […]
 0: Object  { id: "1", name: "施設1", code: "施設コード1" }
 :
 :
 facilitiesCandidate: (XX) […]
 0: Object { id: "1", name: "施設1", code: "施設コード1" }
---------

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.10.3のGaroon

関連記事