001-010494

パッケージ版 Garoon

「Disposition-Notification-To」フィールドで、表示名が「”」で囲まれていない、かつ、表示名に「,」または「;」が含まれている場合、開封確認メールの返信先が不正になる。

           
種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
改修バージョン
4.10.3
公開日
2019-03-26
更新日
2019-06-07
【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • 「Disposition-Notification-To」フィールドの表示名が、「"」(二重引用符)で囲まれていない。

  • 「Disposition-Notification-To」フィールドの表示名に、「,」(半角カンマ)または「;」(半角セミコロン)が含まれている。

    メールソースの例:
    ------------
    Return-Path: user1@xxxxx.co.jp
    Received: from XXXXXXXX by XXXXXXXXXXXXX; Fri, 01 Mar 2019 17:00:00 +0900
    Date: Fri, 01 Mar 2019 17:00:00 +0900
    Subject: Sample_Mail1
    From: user2 <user2@xxxxx.co.jp>
    To: user1 <user1@xxxxx.co.jp>
    X-Mailer: Cybozu(R) Garoon(R)
    Message-ID: <0_123456789_123456789.12345.xxxxx@xxxxxxxxx>
    Disposition-Notification-To: user,2 <user2@xxxxx.co.jp>
    mime-version: 1.0
    Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
    Content-Transfer-Encoding: 7bit
    ------------

【準備】
  • 「発生条件」を満たすメールを受信します。

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信箱] > [Sample_Mail1]の順にクリックします。

  2. 「開封確認を返信しますか?」の下に表示されている[返信する]をクリックします。

→現象発生:
 返信先が不正になります。
  • 送信可能なメールアドレス「user@xxxxx.co.jp」が存在しない場合:
    次のエラーが発生し、返信されません。
    ------------
    エラー (GRN_MAIL_24251)
    メールデータを追加できません。

    原因
    現在ログイン中のユーザーには、メールデータを追加する権限がありません。
    ------------

  • 送信可能なメールアドレス「user@xxxxx.co.jp」が存在する場合:
    「user2@xxxxx.co.jp」以外に、「user@xxxxx.co.jp」にもメールが返信されます。

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.10.3のGaroon

関連記事