016-010079

パッケージ版 メールワイズ

サブフォルダも検索する設定でメールを検索すると、検索結果の一覧に表示されるメールが、検索結果の件数と一致しない場合がある。

           
種別
不具合
機能
  • メール一覧表示
  • 検索
  • ページ送り
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
  • 5.4.0
  • 5.4.1
  • 5.4.5
  • 5.4.6
改修バージョン
公開日
2019-04-08
更新日
2019-04-08

【発生条件】

次の条件をすべて満たすと発生する場合があります。

  • メールの検索で、サブフォルダも検索する。

  • サブフォルダに、親フォルダで受信したメールより受信日時が新しいメールを受信する。

  • 親フォルダとサブフォルダに、合計1201件以上のメールがある。


【準備】

  • 運用管理の「フォルダの設定」画面で、メールアプリケーションにフォルダを追加します。

    例:
    (ルートフォルダ)
    フォルダ1
    └フォルダ2

    補足:
    • フォルダ1の下に、フォルダ2を追加します。

  • 運用管理の「表示の設定」画面で、次の設定を行います。

    例:
    • 一覧画面で表示するメールの件数:200件

  • フォルダ1とフォルダ2に、件名または本文に同じ文字列を入力したメールを1201件以上受信します。

    例:
    • フォルダ1:201件受信します。
      -------
      日時:09/01 10:00
      件名:メール1
      -------

    • フォルダ2:1000件受信します。
      -------
      日時:09/01 12:00
      件名:メール1
      -------

    補足:
    • フォルダ2に、フォルダ1で受信したメールより受信日時が新しいメールを受信します。

【再現手順】

  1. [メール] > [メール検索]の順にクリックします。

  2. 検索条件を指定し、[検索する]をクリックします。

    例:
    -------
    検索対象:受信メール
    フォルダ:フォルダ1 「サブフォルダも検索する」のチェックボックスを選択する
    検索条件:キーワード検索「メール1」
    -------

  3. 検索結果の件数を確認します。

    例:
    検索結果(全1201件)

  4. 「次の200件へ」アイコンを5回クリックします。

    補足:
    • 検索結果の一覧に、1000件~1200件目が表示されている状態になります。

→現象発生:
 検索結果の一覧に表示されるメールの件数が、手順3の検索結果の件数と一致しません。

 例:
 検索結果の一覧に、1201件目が表示されません。


補足:

  • 現象発生時、検索結果をすべて表示できていないにもかかわらず、件数表示送りのアイコンがグレーアウトされる場合があります。

  • 「一覧画面で表示するメールの件数」を20件、50件、100件、150件のいずれかに設定した場合も、同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事