016-010129

パッケージ版 メールワイズ

データチェックを実行して出力されるファイルに、2GBを超えるodbxファイルのサイズが正しく出力されない。

           
種別
不具合
機能
  • その他
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
  • 5.1.0
  • 5.1.1
  • 5.1.2
  • 5.1.3
  • 5.1.4
  • 5.2.0
  • 5.2.1
  • 5.3.0
  • 5.3.2
  • 5.4.0
  • 5.4.1
  • 5.4.5
  • 5.4.6
  • 5.4.7
改修バージョン
公開日
2019-06-07
更新日
2019-06-07

【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。

  • ファイルサイズが2GB以上のファイルが、データディレクトリ―のデータファイルの保存ディレクトリーに存在する。

【準備】

  • ファイルサイズが2GB以上のodbxファイルを用意します。

    例:
    -------
    ファイル名:file1.odbx
    ファイルサイズ:2GB
    -------

  • file1.odbxをデータディレクトリ―のデータファイルの保存ディレクトリーに配置します。

    例:
    Windowsの場合:
    (データディレクトリー)\mw\data

    Linuxの場合:

    (データディレクトリー)/mw/data

【再現手順】

  1. [システム設定] > [全般] > [実行環境の診断]の順にクリックします。

  2. [データのチェックを実行する] > [OK]の順にクリックします。

  3. 出力されたcheck.txtファイルの内容を確認します。


→現象発生:
 file1.odbxのファイルサイズが正しく出力されていません。

 例:
 Windowsの場合:
 ファイルサイズがマイナスで出力されています。
 -------
 file size is -2097152 KB.
 -------

 Linuxの場合:
 ファイルサイズが出力されていません。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事