001-010241

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

CSVファイルからメールのユーザーアカウントを読み込むとき、受信メールアカウント名が空欄であっても、エラーが発生せず、読み込みが完了する場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2019-06-17
更新日
2019-06-17
【準備】
  • ユーザーを追加します。

    例:
    ------------
    名前:ユーザー1
    ログイン名:user1
    ------------

  • メールのユーザーアカウントの読み込み用に、受信メールアカウント名が空欄のCSVファイルを作成します。

    例:
    ------------
    "ログイン名","アカウントコード","アカウント名","メールサーバーコード","E-mail","From名","受信メールアカウント名","受信メールパスワード","サーバーに残す","送信メールアカウント名","送信メールパスワード","使用停止"
    "user1","user1","メールアカウント1","メールサーバー1","user1@xxxxx.co.jp","ユーザー1","","*","DELETE","送信メールアカウント1","*","0"
    ------------

【再現手順】
  1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [メール] > [CSVファイルからの読み込み] > [ユーザーアカウントの読み込み]の順にクリックします。

  2. 「ファイル」項目で、準備で作成したCSVファイルを選択します。

  3. [次へ] > [読み込む]の順にクリックします。

→現象発生:
 CSVファイルの受信メールアカウント名が空欄にもかかわらず、エラーが発生せず、読み込みが完了します。

補足:
  • 現象発生後、ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール]をクリックすると、メールが使用できる状態で表示されますが、メールの受信はできません。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。