001-010322

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

全文検索サーバー利用時、「検索結果」画面に削除したユーザーが表示される場合、ユーザー名のリンクが有効になる場合がある。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • 掲示板
  • ファイル管理
再現バージョン
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2019-06-17
更新日
2019-06-17
【発生条件】

次の条件を満たす場合に発生します。
  • 全文検索サーバーを利用している。

【準備】
  • 全文検索サーバーをインストールし、Garoonで利用できるよう設定します。

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ファイル管理にフォルダを追加します。

    例:
    フォルダ1

  • ユーザー1で、フォルダ1にファイルを追加します。

    例:
    file1.txt

  • ユーザー1を削除します。

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、検索ボックスに準備4点目で追加したファイル名を入力します。

    例:
    「file1.txt」

  2. 虫めがねアイコンをクリックします。

→現象発生:
 ユーザー名のリンクが有効になっています。

補足:
  • ユーザー名のリンクをクリックすると、次の現象が発生します。

    WebサーバーにIISを使用している場合:

    •  Mozilla Firefox、Chrome、Safari、Microsoft Edgeの場合:
      ---------------
      404 – ファイルまたはディレクトリが見つかりません。
      検索中のリソースは削除された可能性があります。
      または、名前が変更されたか、一時的に使用不可能になっています。
      ---------------

    • Internet Explorerの場合:
      空白のページが表示されます。

    WebサーバーにApacheを使用している場合
    • Mozilla Firefox、Chrome、Safari、Microsoft Edgeの場合:
      ---------------

      No input file specified.

      ---------------

    •  Internet Explorerの場合:
      空白のページが表示されます。

  • 「ユーザーデータの削除時間の設定」画面で、ユーザーのデータを完全に削除しても、同様の現象が発生します。

  • 次のアプリケーションでも同様の現象が発生します。
    • メッセージ
    • 掲示板

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。