001-010599

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Internet Explorer 11の現象]書式編集で「画像の挿入・編集」アイコンから画像を挿入しようとすると、「画像サイズ(横・縦)」項目の値が不正になる場合がある。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • 書式編集
再現バージョン
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2019-09-10
更新日
2019-09-10
※本記事は、HTMLポートレットで書式編集を使用して、「画像の挿入・編集」アイコンから画像を挿入する場合を例に手順を記載します。

【準備】
  • 画像ファイルを用意します。

    例:
    • 高さ100px 幅100pxの画像ファイル
      sample.png

【再現手順】
  1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [ポータル] > [HTMLポートレット] > [HTMLポートレットを追加する]の順にクリックします。

  2. ポートレットの内容で「書式編集」を選択し、「画像の挿入・編集」アイコンをクリックします。

  3. [一般]をクリックし、「画像のソース」項目の虫めがねアイコンをクリックします。

  4. 「画像の追加」ダイアログで、準備で用意した画像ファイルを選択し、[追加する]をクリックします。

→現象発生:
 「画像サイズ(横・縦)」項目の値が不正になる場合があります。
 
 例:
  • 「28」x「30」と表示されます。
  • 「(空欄)」x「(空欄)」となります。

→正しい結果:
 「画像サイズ(横・縦)」項目の値が正しく表示されます。

 例:
  • 「100」x「100」と表示されます。

補足:
  • 手順3で、「画像のソース」項目に画像ファイルの保存先のURLを指定しても、同様の現象が発生します。

  • 現象発生時、「画像の挿入・編集」ダイアログで[OK]をクリックすると、画像が不正なサイズのまま挿入されます。

  • 「HTMLポートレットの変更」画面でも、同様の現象が発生します。

  • 書式編集に「画像の挿入・編集」アイコンがある画面すべてで、同様の現象が発生する可能性があります。

申し訳ありません。本現象は制限事項です。

【対応方法】

現象発生後、 「画像サイズ(横・縦)」項目に正しい値を入力します。

関連記事

関連ワード

browser_ie,IE11