001-010718

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

Exifに回転情報を含む画像ファイルのプレビューが、サムネイルと異なる向きで表示される場合がある。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • 全般
  • スペース
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
改修バージョン
公開日
2020-04-08
更新日
2020-04-08
【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • 次のいずれかのWebブラウザーを利用して、Garoonにアクセスする。
    • Google Chrome 81以降
    • iOS Safari

  • Exifに回転情報を含む画像ファイルのプレビューを表示する。

    補足:
    • 回転情報は、ExifのOrientation属性に保存されます。

【準備】
  • Exifに回転情報を含む画像ファイルを用意します。

    例:
    sample.jpg

  • スペースを作成します。

    例:
    スペース1

  • スペース1に、準備1点目で用意した画像ファイルを添付したコメントを書き込みます。

    例:
    ------------
    コメント:コメント1
    添付ファイル:sample.jpg
    ------------

【再現手順】
  1. アプリケーション画面にログインし、[スペース] > [スペース1]の順にクリックします。

  2. コメント1に添付されている画像のサムネイルをクリックします。

→現象発生:
 画像のプレビューが、サムネイルと異なる向きで表示される場合があります。

→正しい結果:
 画像のプレビューが、サムネイルと同じ向きで表示されます。

補足:
  • 画像のプレビューが表示される画面すべてで、同様の現象が発生する可能性があります。

申し訳ありません。本現象は制限事項です。

【回避方法】

正しい向きで表示されるように、Exifの回転情報を編集して、ファイルを添付します。

【対応方法】

「回避方法」と同じ手順です。

関連記事

関連ワード

browser_chrome,browser_safari