001-010616

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

複数の宛先を含むメールで、ダブルクリックして変更した宛先が最後尾に表示されてしまう場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
改修バージョン
公開日
2020-04-10
更新日
2020-07-14
【発生条件】
次の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • 複数の宛先が追加されている。

  • 最後尾以外の宛先をダブルクリックし、変更する。

【準備】
  • ユーザーを追加し、メールアカウントを追加します。

    例:
    • ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp
    • ユーザー2:user2@xxxxx.co.jp
    • ユーザー3:user3@xxxxx.co.jp

  • ユーザー1で、複数の宛先を追加したメールを作成します。

    例:
    ------------
    To: "ユーザー2" <user2@xxxxx.co.jp> "ユーザー3" <user3@xxxxx.co.jp>
    標題:メール1
    ------------

    補足:
    • ユーザー2、ユーザー3の順に追加します。

  • メール1の宛先を変更し、送信します。

    例:
    ------------
    To: "ユーザー2a" <user2@xxxxx.co.jp> "ユーザー3" <user3@xxxxx.co.jp>
    ------------

    補足:
    • 最後尾以外の宛先をダブルクリックして、変更します。

  • ユーザー2で、メール1を受信します。

【再現手順】
  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信箱] > [メール1]の順にクリックします。

→現象発生:
 準備3点目で変更した宛先が最後尾に表示されます。

 例:
 ------------
 To: "ユーザー3" <user3@xxxxx.co.jp>, "ユーザー2a" <user2@xxxxx.co.jp>
 ------------

→正しい結果:
 宛先が追加した順に表示されます。

 例:
 ------------
 To: "ユーザー2a" <user2@xxxxx.co.jp>, "ユーザー3" <user3@xxxxx.co.jp>
 ------------

補足:
  • 次のフォルダでも、同様の現象が発生します。
    • 「送信箱」フォルダ
    • 「下書き」フォルダ
    • 「ごみ箱」フォルダ
    • 作成したフォルダ

  • 準備2点目で、「Cc」欄または「Bcc」欄に宛先を追加した場合も、同様の現象が発生します。

  • 「メールの送信確認」画面でも、同様の現象が発生します。

  • 準備3点目で宛先を変更したあと、「メールの送信確認」画面で[再編集する]をクリックし、ドラッグアンドドロップで宛先を正しい位置に移動してからメールを送信した場合、本現象は発生しません。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。


-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2020/07/14 タイトルを更新しました。

関連記事