001-010769

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「Bcc」欄に、全角文字または半角カナを表示名に含む宛先を設定すると、メールソースで「Bcc」欄のメールアドレスがエンコードされてしまう。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2021-03-15
更新日
2021-03-15
【発生条件】
次の条件を満たす場合に発生します。
  • 「Bcc」欄に、全角文字または半角カナを表示名に含む宛先を設定する。

【準備】
  • 名前に全角文字、または半角カナを含むユーザーを追加し、メールアカウントを追加します。

    例:
    • ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp
    • ユーザー2:user2@xxxxx.co.jp
    • ユーザー3:user3@xxxxx.co.jp

  • ユーザー1で、「Bcc」欄に宛先を追加したメールを送信します。

    例:
    ------------
    To: "ユーザー2" <user2@xxxxx.co.jp> 
    Bcc:"ユーザー3" <user3@xxxxx.co.jp>
    標題:メール1
    ------------

【再現手順】
  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [送信箱] > [メール1]の順にクリックします。

  2. 「オプション」アイコン > [ソースの表示]の順にクリックし、メールソースを確認します。

→現象発生:
 「Bcc」欄が、宛先の表示名だけでなく、メールアドレスもエンコードされます。

 例:
 ------------
 Date: Tue, 01 Dec 2020 00:00:00 +0900
 Subject: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWEhPCVrGyhCMQ==?=
 From: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIx?= <user1@xxxxx.co.jp>
 To: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIy?= <user2@xxxxx.co.jp>
 Bcc: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIzIDx1c2VyM0B4eHh4?=
  =?ISO-2022-JP?B?eC5jby5qcD4=?=
 X-Mailer: Cybozu(R) Garoon(R)
 Message-ID: <0_123456789_123456789.12345.xxxxx@xxxxxxxxx>
 mime-version: 1.0
 Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
 Content-Transfer-Encoding: 7bit
 ------------

→正しい結果:
 「Bcc」欄で、メールアドレスがエンコードされません。

 例:
 ------------
 Date: Tue, 01 Dec 2020 00:00:00 +0900
 Subject: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWEhPCVrGyhCMQ==?=
 From: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIx?= <user1@xxxxx.co.jp>
 To: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIy?= <user2@xxxxx.co.jp>
 Bcc: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJWYhPCU2ITwbKEIz?= <user3@xxxxx.co.jp>
 X-Mailer: Cybozu(R) Garoon(R)
 Message-ID: <0_123456789_123456789.12345.xxxxx@xxxxxxxxx>
 mime-version: 1.0
 Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP
 Content-Transfer-Encoding: 7bit
 ------------

補足:
  • (個人設定画面)「メール > ファイルへの書き出し」画面から、メール1を書き出した場合も、同様の現象が発生します。

  • 下書き保存したメールを書き出した場合も、同様の現象が発生します。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事