001-010862

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Windows版の現象] バージョン 5.5.0のGaroonのインストーラーを起動し、バージョンアップを実行すると、インストールログに正しくないログが出力される。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2021-03-15
更新日
2021-03-15
【再現手順】
  1. Windows版のバージョン 5.5.0のGaroonのインストーラーを起動し、バージョンアップを実行します。

  2. インストールログを確認します。

    補足:
    • インストールログは、次のディレクトリーおよびファイル名で出力されます。
      • 64bit版のWindows環境の場合:
        C:\Windows\SysWOW64\_cb_installer.log

→現象発生:
 次のエラーメッセージが出力されます。

 例:
 ---------------------
 [Garoon 5.5.0] [ERROR] Check Groupmail
 [Garoon 5.5.0] [ERROR] Command = -c "C:\Inetpub\scripts\cbgrn\php.ini" -C -q -d output_buffering=false "ディレクトリーパス\check_groupmail.csp"
 ---------------------

→正しい結果:
 エラーメッセージではなく、[INFO]としてログが出力されます。

 例:
 ---------------------
 [Garoon 5.5.0] [INFO] Check Groupmail
 [Garoon 5.5.0] [INFO] Command = -c "C:\Inetpub\scripts\cbgrn\php.ini" -C -q -d output_buffering=false "ディレクトリーパス\check_groupmail.csp"
 ---------------------

補足:
  • 本現象が発生した場合、バージョンアップは正常に完了します。

  • 本現象とは別のエラーが発生している場合は、次のログが出力されます。
  • --------------------
    [ERROR] failed = 1
    --------------------

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事