001-009881

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Microsoft EdgeとGoogle Chromeの現象]メッセージの「一括削除(確認)」画面で[いいえ]をクリックすると、「削除する基準となる日付」の日のドロップダウンリストが空になる場合がある。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • システム設定
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2021-04-26
更新日
2021-04-26

【発生条件】
次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • サーバーマシンの日付の月が、2月、4月、6月、9月、11月のいずれかである。

  • 「削除する基準となる日付」に、サーバーマシンの日付から1年前の月に存在しない日を選択する。

    例:
    • サーバーマシンの日付が2021年4月1日の場合
      31日

    • サーバーマシンの日付が2021年2月1日の場合(閏年)
      30日、31日のどちらか

    • サーバーマシンの日付が2020年2月1日の場合
      29日、30日、31日のいずれか

【再現手順】
  1. システム管理画面にログインし、[各アプリケーションの管理] > [メッセージ] > [メッセージの一括削除]の順にクリックします。

  2. 「削除する基準となる日付」の日のドロップダウンリストで「31日」を選択し、[削除する]をクリックします。

  3. [いいえ]をクリックします。

→現象発生:
 「削除する基準となる日付」の日のドロップダウンリストが空になります。

補足:

  • 本現象が発生した状態で「日付指定カレンダー」アイコンをクリックした場合、日付指定カレンダーが表示されません。

  • 現象発生時、「削除する基準となる日付」の日のドロップダウンリストをクリックすると、「削除する基準となる日付」の初期値であるサーバーマシンの日付から1年前の月の日一覧が選択肢として表示されます。

  • Microsoft Edgeは、バージョン 4.2.0以降のGaroonで動作環境としています。

【対応方法】
次のどちらかの操作を行います。
  • 画面を更新します。

  • 「削除する基準となる日付」の月のドロップダウンリストで、一度ほかの月を選択します。

関連記事