001-010805

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

同一のメールアカウントで、総メールサイズが更新されるような操作を複数同時に行っても、データベース内で最後に処理された操作のメールサイズしかメールアカウントの総メールサイズに反映されない。

種別
不具合
機能
  • メール
  • ベース
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2021-05-10
更新日
2021-05-10
【発生条件】
次の条件を満たす場合に発生します。
  • 同一のメールアカウントで、メールアカウントの総メールサイズが更新されるような操作を複数同時に行う。

    補足:
    • メールアカウントの総メールサイズが更新されるような操作とは、次の操作です。
      • メールの受信
      • メールの送信
      • メールの削除

【準備】
  • ユーザーを追加し、メールアカウントを追加します。

    例:
    ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp

【再現手順】
  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール]をクリックします。

  2. メールアカウント(user1@xxxxx.co.jp)の総メールサイズが更新されるような操作を複数同時に実行します。

    例:
    メールの送信とメールの受信が同時に実行されたとします。

→現象発生:
 同時に実行した操作のうち、データベース内で最後に処理された操作のメールサイズしか、メールアカウントの総メールサイズに反映されません。

補足:
  • 現象発生時、次の方法で確認した総メールサイズが一致しない状態になります。

    • メール画面右側の「メールサイズの使用状況」アイコンをクリックする。

      例:
      ---------
      全アカウントのメールサイズ:10.00KB
      <user1@xxxxx.co.jp>:10.00KB
      ---------

    • 各フォルダーに存在するすべてのメールのメールサイズを足し合わせる。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事