014-011066

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

KUNAIでシンクを実行すると、シンク済みのメールが表示されなくなる場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール受信
再現バージョン
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2021-12-08
更新日
2021-12-08
【準備】
  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1で、メールを受信します。

    例:
    メール1

  • ユーザー1で、KUNAIでシンクを実行します。

    補足:
    • メール1がシンクされることを確認します。

【再現手順】
  1. 次のどちらかの状態とします。

    • KUNAIを操作してから24時間以上が経過し、削除処理によりサーバー内に保存されているセッションファイルが削除されている。

      補足:
      • セッションファイルが削除されたかどうかは、次のディレクトリーで確認できます。

      • Windowsの場合:
        (データディレクトリー)\cb5\session

        Linuxの場合:
        (データディレクトリー)/cb5/session

      • セッションファイルの削除処理は一定の確率で実行されます。最終操作から24時間が経過したセッションファイルが必ず削除されるわけではありません。

    • メールサーバーが停止している。

  2. ユーザー1でKUNAIにログインし、シンクを実行します。

  3. [メール] > [受信箱]の順にタップします。

→現象発生:
 KUNAIへシンク済みのメール1が表示されなくなります。

補足:
  • 「受信箱」以外のフォルダにメールが存在する場合も、同様の現象が発生します。

【対応方法】
セッションファイルが削除された場合:
KUNAIで[個人設定] > [接続設定の変更] > [設定をはじめる]の順にタップし、接続設定のあとにシンクを実行します。

メールサーバーが停止している場合:
メールサーバーを起動し、シンクを実行します。

関連記事