001-011210

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

宛先が0人かつ差出人のユーザーが削除されたメッセージのデータが、cleanup.cspで削除されない。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • ベース
再現バージョン
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
  • 5.9.0
  • 5.9.1
  • 5.9.2
  • 5.15.0
  • 5.15.1
改修バージョン
改修予定
あり
公開日
2023-01-25
更新日
2023-01-25
【準備】
  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー1で、ユーザー2へメッセージを送信します。

    例:
    メッセージ1

  • ユーザー2で、メッセージ1を削除します。

    補足:
    • 「ごみ箱」フォルダーからも削除します。

  • ユーザー1を完全に削除します。

    補足:
    • (システム管理画面)「ユーザー > ユーザーデータの削除時間の設定」画面で削除します。

【再現手順】
  1. cleanup.cspが実行される時間まで待ちます。

    補足:
    • cleanup.cspの実行時間は次のとおりです。
      JST:3:00、9:00、15:00、21:00

→現象発生:
 cleanup.cspが実行されたにもかかわらず、宛先が0人かつ差出人のユーザーが削除されたメッセージのデータが、削除されません。

補足:
  • cleanup.cspの詳細はマニュアルをご確認ください。

    管理者ガイド
    https://jp.cybozu.help/g5/ja/admin/

  • 現象発生時、システム管理の「メッセージの検索」画面で検索すると、メッセージ1が表示されます。

  • 準備3点目で、「メッセージの削除」画面で「受信者のフォルダーからも完全に削除する」のチェックボックスを選択してメッセージを削除した場合、現象は発生しません。

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。

関連記事