001-003843

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

新着メールポートレットからメール画面に遷移すると、フォルダの選択状態が不正となる場合がある。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
改修バージョン
3.0.2
公開日
2010-08-27
更新日
2015-01-27

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ポータルを追加し、ポートレットを配置します。

    例:
    ------------------------
    ポータル名:ポータル1
    表示するポートレット:「新着メール情報」ポートレット
    ------------------------

    補足:
    • システム管理画面と個人設定画面、どちらで作成したポータルでも現象が発生します。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール]をクリックします。

  2. 受信箱以外の任意のフォルダをクリックします。

    例:
    [ごみ箱]

  3. [ポータル] > [ポータル1]の順にクリックします。

  4. 新着メール情報ポートレットの[新着メールが○件]をクリックします。

 

→現象発生:

 ツリーでは手順2でクリックしたフォルダが選択状態となりますが、メール一覧には受信箱の内容が表示されます。

 

例:

  • ツリーで選択されているフォルダ:ごみ箱
  • メール一覧:受信箱

 

補足:

  • 次の操作でも、同様の現象が発生します。

    1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール]をクリックします。

    2. 受信箱以外の任意のフォルダをクリックします。

      例:
      [送信箱]

    3. 任意の検索文字列を、検索のテキストボックスに入力します。

    4. [メール検索]をクリックします。

    5. 検索結果に表示されたメールにチェックを入れ、[削除する] > [はい]の順にクリックします。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.0.2のガルーン

 

補足:

  • バージョン 3.1.0以降のガルーンでも、同様の不具合が発生します。
    詳細は、次の記事をご参照ください。

    新着メール情報ポートレットからメール一覧画面に遷移すると、ツリーで選択されているフォルダと実際に表示されているフォルダが異なる場合がある。
    https://kb.cybozu.support/article/30083/

 

------------------------------------------------------------
【更新履歴】

2015/01/27 再現バージョンを更新しました。