001-004535

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[Linux版の現象]既定のディレクトリー(/usr/local/cybozu)が存在しない場合、バージョン3.1.0のガルーンのインストールに失敗する。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
改修バージョン
3.5.0
公開日
2011-07-01
更新日
2012-01-20

【発生条件】


次の条件をすべて満たす場合に、本現象が発生します。

  • Linux環境にガルーンをインストールする。

  • 既定のディレクトリー(/usr/local/cybozu)が存在しない。

  • MySQLのインストール先として、/usr/local/cybozu以外のディレクトリーを指定する。

 

【準備】

  • /usr/localの下に cybozu ディレクトリーが存在する場合は、cybozuディレクトリーを削除します。

     

    【再現手順】

    1. ガルーンのインストーラーを起動します。

    2. MySQLのインストール先として、/usr/local/cybozu以外のディレクトリーを指定します。

      例: /home/cybozu

    3. その他の項目を適宜指定し、ガルーンをインストールします。

    4. インストールしたガルーンに、Webブラウザーからアクセスします。

    →現象発生:

      Internal server errorが発生し、ガルーンにアクセスできません。


    【回避方法】

    MySQLを、/usr/local/cybozu以外のディレクトリーにインストールする場合は、次の手順でガルーンをインストールします。

     

    1. 次のディレクトリーを作成します。

      /usr/local/cybozu

    2. 手順1で作成したディレクトリーに対し、Webサーバーの実行ユーザーに実行権限と書き込み権限を付与します。

    3. ガルーンをインストールします。

     

    【対応方法】

    再現手順の手順3まで実行した場合は、次の手順でガルーンをインストールします。

    1. インストールしたガルーンの本体をアンインストールします。

    2. データベースエンジンをアンインストールします。

    3. 回避方法に記述されている手順を実行します。

     

    補足:

    • OpenSSLとOpenLDAPは、次のディレクトリーにインストールされます。

      /usr/local/cybozu

    • MySQLは、再現手順の手順2で指定したディレクトリーにインストールされます。