001-004757

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

不正な日付のメールが存在する場合、タイムゾーン変更すると、メールを閲覧できなくなる。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
改修バージョン
3.1.3
公開日
2011-07-28
更新日
2011-12-26

【発生条件】 

  • メールヘッダーの「Date」フィールドが不正な日付のメールが存在する。

  • 上記に該当するメールを受信した後に、タイムゾーンを変更した。

【準備】

  • タイムゾーンの設定を確認します。
     例:「(UTC+09:00)東京」

【再現手順】

  1. アプリケーション画面で、[個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [メール] > [ファイルからの読み込み]の順にクリックします。

  2. 「発生条件」の内容に該当するメールファイルを読み込みます。

  3. [個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [拠点の設定]の順にクリックします。

  4. タイムゾーンを変更して、[設定する]をクリックします。
    例:「(UTC-11:00)アピーア」

  5. [メール] をクリックします。

→現象発生:

次のエラーが表示され、メールを閲覧できません。

----------------

エラー (FW00034)

不正な日付時間です。

原因
正常な日付時間を入力してください。
----------------


【対応方法】

タイムゾーンの設定を戻し、該当のメールを削除すると、メールを閲覧できます。

  1. [個人設定] > [共通設定] > [ローカライズ] > [拠点の設定]の順にクリックします。

  2. タイムゾーンを元の設定に変更して、[設定する]をクリックします。
     例:「(UTC+09:00)東京」

  3. [メール] をクリックします。 

  4. 一覧から該当のメールを選択して、[削除する]をクリックします。