001-004823

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

バージョン2.1.3からバージョン3.0.0のガルーンへバージョンアップすると、コマンドライン上でFatal Errorが表示される場合がある。

種別
不具合
機能
  • バージョンアップ プログラム
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.1.0
  • 3.5.0
  • Ver Up Program 1.0.5
  • Ver Up Program 1.0.6
  • Ver Up Program 1.0.7
改修バージョン
公開日
2011-08-23
更新日
2012-05-25

【発生条件】
次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • バージョンアッププログラム(1.0.5)を利用してバージョンアップする。

  • バージョンアップ時に、エラーが発生する。

【再現手順】

  1. バージョン2.1.3のガルーンをインストールし、初期化します。

  2. インストールディレクトリーに、バージョンアッププログラム(1.0.5)を配置します。

  3. バージョン3.0.0のガルーンで、インストーラーを使用してバージョンアップします。

  4. Webブラウザーからガルーンにアクセスし、表示されるコマンドを実行します。

→現象発生:

 コマンド実行時にエラーが発生した場合、コマンドラインにFatal errorが表示されます。

 

→正しい結果:

 コマンド実行時にエラーが発生した場合、コマンドラインにガルーンのエラーが表示されます。

 

 例:

 ------------------
 Error: FW00001
 Unexpected error has occurred.

 Cause:
 Unknown cause
 ------------------

 

補足:

バージョンアップ失敗の原因は次の不具合である可能性があります。

こちらの記事もご確認ください。

また、記事に該当しない場合はお手数ですが、
オフィシャル パートナー、または弊社テクニカルサポートにお問い合わせください。


本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。