001-005579

パッケージ版 Garoon

関心あり
1人の方が関心を示しています。

バージョン2.1.3から3.1.0へバージョンアップすると、表示言語とタイムゾーンの情報が作成されない。

種別
不具合
機能
  • ベース
再現バージョン
  • 3.1.0
改修バージョン
3.5.0
公開日
2011-12-21
更新日
2011-12-26

【発生条件】

  • バージョン2.1.3のガルーンからバージョン3.1.0のガルーンにバージョンアップする。

 

【再現手順】

  1. バージョン2.1.3のガルーンをインストールします。

  2. バージョン3.1.0のガルーンにバージョンアップします。

→現象発生:
 表示言語とタイムゾーンの情報が作成されません。

 

→正しい結果:
 表示言語は「ja」(日本語)、タイムゾーンは「Asia/Tokyo」が適用されます。

 

本現象が発生した状態でリモートサービスへの製品登録を行なうと、表示言語に英語が設定された状態となります。

  • サイボウズ ガルーンを利用する場合、ガルーンの「選択可能な言語」に
    表示言語が含まれていないと利用製品として追加できない。
    https://kb.cybozu.support/article/30220/

 

補足:

  • 「表示言語」とは、バージョン 3.1.0のガルーンのインストール直後に設定する言語です。

  • 表示言語の設定状況をガルーンの画面上で確認することはできません。

【回避方法】
本件を回避するためには内部データの変更が必要です。
お手数ですが、オフィシャル パートナー、または弊社テクニカルサポートにお問い合わせください。