016-006727

パッケージ版 メールワイズ

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「返信日,返信時刻」を出力すると、書き出したメールデータのCSVファイルで項目名が「返信日時」となり、項目名と内容がずれる場合がある。

種別
不具合
機能
  • ファイル入出力
再現バージョン
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.4
  • 5.0.5
  • 5.0.6
改修バージョン
5.1.0
公開日
2013-07-26
更新日
2013-09-06

【準備】

  • メールアプリケーションを追加します。

    例:
    メールアプリケーション1

  • メールアプリケーション1で、送信メールまたは受信メールが1件以上ある状態にします。

 

【再現手順】

  1. [メールアプリケーション1] > [ファイル出力]の順にクリックします。

  2. 出力項目に「返信日,返信時刻」を含むように追加します。

    例:
    • 返信日,返信時刻
    • メール番号

  3. 「先頭行に項目名を書き出す」のチェックボックスを選択します。

  4. [書き出す]をクリックします。

  5. 書き出したCSVファイルを確認します。

→現象発生:

 項目名が「返信日時」となり、項目名と内容がずれる場合があります。

 

 例:

 -------

 "返信日時","メール番号"
 "","","1"

 -------


【回避方法】


次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 5.1.0のメールワイズ

【対応方法】

 

書き出したCSVファイルの項目名で「"返信日時"」を「"返信日","返信時刻"」と読み替えます。