001-007875

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

メッセージの閲覧状況がKUNAIに反映されない。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • SOAP API
再現バージョン
  • 2.5.4
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
改修バージョン
3.7.3
公開日
2014-01-09
更新日
2014-01-24

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1で、「閲覧状況を確認する」にチェックが入ったメッセージを受信します。

    例:
    標題:メッセージ1
    宛先:ユーザー1
    閲覧状況:閲覧状況を確認する (チェックを入れる)

  • ユーザー1でKUNAIにログインし、メッセージをシンクします。

 

【再現手順】

  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メッセージ] > [受信箱] > [メッセージ1]の順にクリックします。

  2. [確認しました]をクリックし、閲覧確認を行います。

  3. ユーザー1でKUNAIにログインします。

  4. ホーム画面で、メッセージアイコンをタップします。

  5. シンクアイコンをタップします。

  6. [受信箱] > [メッセージ1]の順にタップします。

→現象発生:
 閲覧済みなのに、閲覧確認を要求するメッセージが表示されます。
 ----------
 閲覧確認を要求されています。
 ----------

 

補足:

  • システム管理画面で「閲覧確認状況の動作モード」を自動に設定している場合は、手順2の操作は不要です。

  • バージョン 3.7.2のガルーンは、次のどちらかのパッチプログラムを適用している場合のみ本現象が発生します。
    パッチプログラムを適用していない環境では発生しません。

    • 2013年10月28日公開のパッチプログラム(Garoon20131028Patch-3.7-sp2.zip / Garoon20131028Patch-3.7-sp2.tar)

      補足:
      現在、上記パッチプログラムは公開していません。

    • 2013年12月24日公開のパッチプログラム(Garoon20131224Patch-3.7-sp2.zip / Garoon20131224Patch-3.7-sp2.tar)

      補足:
      パッチプログラムは次の記事に添付しています。

      閲覧状況確認の[確認する]をクリックすると、自分を除く宛先のユーザーのメッセージの一覧画面で、更新されたメッセージとして表示される。
      https://kb.cybozu.support/article/31337/

      パスワードの有効期限が切れることを通知される日から、ガルーンにログインできなくなる。
      https://kb.cybozu.support/article/31340/

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。

  • バージョン 3.7.3 のガルーン