001-008586

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

[IISの現象][Internet Explorerの現象]NTLM認証を設定すると、ファイルを添付できない場合がある。

種別
クライアント環境の制限事項
機能
  • ベース
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
  • 4.10.3
  • 5.0.0
  • 5.0.1
  • 5.0.2
  • 5.5.0
  • 5.5.1
改修バージョン
公開日
2014-11-11
更新日
2016-01-13
【準備】
  • WebサーバーにIISを利用します。

  • NTLM認証を設定します。

  • Internet Explorer 9/11を利用します。

【再現手順】
  1. ファイル管理で、任意のフォルダを表示します。

  2. [ファイルを追加する]をクリックします。

  3. 任意のファイルを選択します。

→現象発生:
 ファイルを添付できません。

補足:
  • Garoon上に表示されるアップロードのプログレスバーの値が100%以上の位置で停止します。

  • NTLM認証が完了してからセッションが維持されている間は、ファイルの添付に成功します。(ファイル添付時にNTLM認証が行われないため。)

  • Internet Explorerの不具合により、Internet Explorer 9/11で本制限事項が発生します。

    補足:
    • Internet Explorer 10では改修されています。(2016年1月13日時点)

申し訳ありません。本現象は制限事項です。

【回避方法】
Kerberos認証を利用します。


------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/01/13 詳細と回避方法を更新しました。

関連ワード

browser_ie